生活の一部にエコバッグを持って行く

TOP > エコバッグについて > 生活の一部にエコバッグを持って行く

生活の一部にエコバッグを持って行く

レジ袋の有料化が進むにつれ、最近はエコバッグを持ち歩くのが当たり前の時代になってきました。
みなさんもバッグに入れて持ち歩いているという方も多いと思います。
買い物時だけではなく旅行に行った時や、ふいに持ち帰るものができた時などひとつ持っていても損はないかもしれません。
また最近はおしゃれなものやしっかりとした作りのものも増えてきており、トートバッグとの境目も曖昧になってきています。
お買い物以外に普段使い用として利用しているという方も、いるのではないでしょうか。
デザインもたくさんあるので色々なファッションに合わせられ、値段も高くないのでコスパもとてもいいです。
100均などでも気軽に買えます。
そんなエコバッグを選ぶ際、自分に合ったものとは一体どういうものでしょうか。


エコバッグを選ぶ時、人それぞれ重視するポイントがあると思います。
レジ袋型、レジかご型やトートバッグ型など種類のあるエコバッグですが、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。
まず、レジ袋型はコンパクトなのが魅力です。
ナイロンやポリエステルでできており、コンパクトに収納でき毎日使いのバッグなどに常備しておけます。
ふいに何かを買って帰ろうと思い立ったときなどにさっと取り出して使えるのでとても便利です。
ただ生地は薄いので大量の買い物をするという方は気をつけた方がいいかもしれません。
レジかご型は大容量でマチがしっかりしており、食品や日用品などきちんと整理して入れられます。
また保冷機能が付いているものもあるので、冷凍や冷蔵の食品を買った時などに活躍します。
レジかごにセットすれば袋詰めの手間も減らせます。


トートバッグ型はおしゃれなデザインも多く、普段使いのバッグとしても使えます。
また肩に掛けられるので持ち運びにも便利です。
ポケットが付いているものも多いので、鍵やスマホそして財布なども収納できることが多いです。
そんなエコバッグですが、どんな風に選ぶのがいいのでしょうか。
まず自分が買う量から大きさを決め、それからデザインを選ぶのがいいでしょう。
冷凍食品を多く買う人などは保冷機能を持ったものにすると、家に帰ってすっかり溶けてしまっていたなどという失敗を防げます。
最近はたくさんのブランドからもエコバッグが発売されており、自分の好みに合うものが必ず見つかります。
またノベルティやちょっとしたプレゼントなどに選ぶ人も増えてきています。
生活のお供に自分好みのエコバッグをひとつ見つけてみてはいかがでしょうか。