トップ / 新しく金融取引をする

金融業界で始まるNISA

少額投資非課税が始まるということで銀行員や証券会社金融業界の方が色々な対策を考えながら顧客確保をするというノルマがあります。NISAは、一箇所でしか登録することができませんから重複することはまずないのです。登録をしてしまうと5年間は変更することもできないので最初にどこで手続きをするかが鍵になっています。そして、登録をする手続きをして少額で取引をしてもらうこと投資信託を初めてもらうきっかけになったりするのです。その為、金融機関で働く方は顧客に連絡をしたり時間をかけてNISAの説明をしていくのです。

金融のノルマについて

仕事をしていればノルマはついて回ります。厳しいイメージがありますが、それがないと、逆にクオリティが高い仕事ではなくなる可能性があります。特に金融の場合、ノルマがきついことで有名です。実際、目標数値が掲げられて、月間目標や、年間目標達成のために、社員は努力します。中には、プレッシャーに押しつぶされる人もいますが、ほとんどの人は、その目標の為に、日々努力します。その分、金融業界の給料は高いのは、当然といえるでしょう。日々の仕事量を見れば一目瞭然です。目標達成の暁には、ボーナス増などのプラスアルファが期待できます。